デザインされた紙袋は動く広告に!費用がかからない宣伝方法

紙袋を活用!

紙袋には、何か物を入れて運ぶという利用方法がありますが、他にもさまざまなことに活用することができます。自社の商品を特別なものにしたい場合も、紙袋にデザインを施せば、それが可能になるのです。紙袋のデザインを考える前に、デザインを施す3つのメリットを見ていきましょう。

紙袋にデザインを施すメリット

お客様に宣伝をしてもらえる

デザインされた紙袋の一番大きなメリットは、その宣伝効果にあります。紙袋は商品をお客様にわたす際に使用するものなので、お客様が持ち運ぶことによりたくさんの人の視界に入り、印象づけることができるのです。独自のデザインを施していれば、かなりの宣伝効果を期待することができるでしょう。

商品の質を高めることができる

小さなケーキ1つでも、パッケージのデザイン次第で味すらも変化します。人間は不思議なもので、高級感のあるパッケージに包まれたものは、無地の箱に包まれたものよりも美味しく感じてしまうのです。自社の製品も、入れる紙袋のデザインを特別なものにするだけで、その品質をさらに良いものにすることができるので、デザインを良いものに仕上げる価値があることをおわかりいただけるのではないでしょうか。

高感度アップに繋がる

カッコイイデザインや可愛いデザインの紙袋は、持っているだけでなんだか得した気分になります。使い捨てるのではなく、残しておいて他の物を入れて使用するという方も多いでしょう。この時点ですでにお客様からの高感度を得ることができています。ブランドの高感度を上げるのは、接客態度や店舗の雰囲気だけではありません。紙袋でも上げることができるのです。

デザインされた紙袋は動く広告に!費用がかからない宣伝方法

カラーチャート

サイズ感も大切

紙袋の制作を業者にオーダーする際は、デザインだけでなくサイズにも拘りましょう。入れる商品のサイズに合うものを選んだり、たくさん買ってくれるお客様のために大きな紙袋を用意したりと、サイズのバリエーションは豊富にすることをオススメします。

広告

激安のデザイン業者も存在!

必要ない費用をとことんカットし、紙袋の制作のみに注力を注いでいる激安業者もあります。そういった業者の中にも豊富にデザインを取り扱っているところがあるので、質の良いデザインに仕上げてくれる業者を選びましょう。

紙袋制作の業者選びで着目すべき部分BEST3

no.1

対応のしかた

対応が良い業者なら安心して任せることができるという理由で、一番の着目点に選ばれました。デザインや紙袋の質も大切ですが、雑な対応をされるとしっかりとオーダーに応えてくれるのかといった不安が出てきてしまいます。そういった不安が生まれないよう、良い業者に制作を依頼しましょう。

no.2

取り扱っている紙袋や紐の素材

商品の質を上げるには、紙袋のデザインだけでなく素材も良いものにする必要があるため、ランクインしています。暖かみのある茶色みをおびた用紙や、光沢感のある用紙、色付きの用紙など、さまざまな素材があります。紐にもさまざまな種類があるので、入れる品物の重さや品質を考え、素材にも拘ってみてください。

no.3

紙袋表面の加工技術

高級感を求める多くの企業に選ばれているのが、表面加工の技術力が高い業者です。表面に加工を施すことで、水に強い紙袋に仕上げたり、デザインの色落ちを防ぐこともできます。